神様紹介

原山津見(はらやまつみ)は、日本神話に登場する神。

伊邪那岐命が斬り殺した自らの子で火の神の「加具土命」の左足から成った山の神である。

原山津見の神名

原山津見(はらやまつ ...

神様紹介

戸山津見(とやまつみ)は、日本神話に登場する神。

伊邪那岐命が斬り殺した自らの子で火の神の「加具土命」の右足から成った山の神である。

戸山津見の神名

戸山津見(とやまつみ) ...

神様紹介

No Image

奥山津見(おくやまつみ)は、日本神話に登場する神。

伊邪那岐命が斬り殺した自らの子で火の神の「加具土命」の腹から成った山の神である。日本書紀には現れず、古事記にしか登場しない ...

神様紹介

No Image

闇山津見(くらやまつみ)は、日本神話に登場する神。

伊邪那岐命が斬り殺した自らの子で火の神の「加具土命」の陰部(男根?)から成った山の神である。日本書紀には現れず、古事記にしか登場し ...

神様紹介

No Image

羽山津見(はやまつみ)は、日本神話に登場する神。

伊邪那岐命が斬り殺した自らの子で火の神の「加具土命」の手から成った山の神である。

羽山津見の神名

羽山津見(はやまつみ)& ...

神様紹介

No Image

志藝山津見(しぎやまつみ)は、日本神話に登場する神。

伊邪那岐命が斬り殺した自らの子「加具土命」の左手から成った山の神である。日本書紀では足から化成したと記述されている。

志藝 ...

神様紹介

No Image

淤縢山津見(おどやまつみ)は、日本神話に登場する山の神である。

古事記にのみ登場し日本書紀には現れない。

「伊邪那岐命」に斬り殺された、火の神「加具土命」の死体から現れた ...

神様紹介

No Image

正鹿山津見は、日本神話に登場する山の神。山のどこを司る神とするか、意見が分かれるところだ。

正鹿山津見の神名正鹿山津見(まさかやまつみ)>>>古事記
正勝山祗(まさ ...

神様紹介

「くらおかみの神」と「たかおかみの神」を総称して「おかみの神」といわれ、罔象女神(みつはのめのかみ)と並ぶ、日本の神話に登場する「水の神」の代表選手である。

龗神の神名

闇龗神は古事記 ...

神様紹介

建御雷之男神は、日本の神話に登場する神である。軍神・武神として祀られることの多い神であるが、本当は???

建御雷之男神の神名建御雷之男神(たけみかづちのお)>>>古事記