神様紹介

建御雷之男神は、日本の神話に登場する神である。軍神・武神として祀られることの多い神であるが、本当は???

建御雷之男神の神名建御雷之男神(たけみかづちのお)>>>古事記

神様紹介

No Image

甕速日神(みかはやひ)と樋速日神(ひはやひ)は、日本神話に登場する神である。

加具土命が伊邪那岐命に斬り殺されたときに使われた「天之尾羽張神」という十握剣の、根元から飛び散った加具土 ...

神様紹介

No Image

石拆神(イワサク)と根拆神(ネサク)、石筒之男神(イワツツノオ)は、日本神話に登場する神で、古事記には、斬り殺された加具土神(カグツチのカミ)の血が、その刀の先から岩群に飛び散ったところから現れ ...

神様紹介

 

カグツチは、日本神話に登場する神。イザナギとイザナミの「神生み」で生まれた火の神である。

火の神であるがゆえにイザナミは陰部に火傷を負い、それが原因で死んで ...

神様紹介

瀬織津姫命は、神道の大祓詞(おおはらえことば)に登場する女神。古事記や日本書紀には登場しない、何かと謎めいた女神である。

大祓詞では、諸々の罪や穢れを祓い浄めるとされる「祓戸四神」の ...

神様紹介

都麻都比賣命(つまつひめ)は日本神話に登場する女神。兄の五十猛命、姉の大屋津比売命とともに「木の神」とされ、現在は和歌山の東山に祀られている。

枛津姫命の神名抓津姫命
都麻都比賣命 ...

神様紹介

大屋都比賣神は、日本神話に登場する神。素戔嗚尊の御子神である「五十猛命」の妹とされる。

五十猛命と共に日本中に樹木の種を蒔いて回った女神で、紀伊国に祀られている。

大屋都比賣神 ...

神様紹介

五十猛命は日本神話に登場する神である。須佐之男命の御子とされ、大八洲に木を植えてまわった神であることから、「木の神」とされている。

五十猛命の神名五十猛命(いたける・いそたける)>& ...

神様紹介

保食神(うけもちのかみ)は、日本書紀に登場する神で、一般的に女神と解されている。

古事記には登場しないが、古事記では大宜都比売がその代わりに登場する。

口などから食物を出 ...

神様紹介

No Image

大宜都比売(おおげつひめ)は古事記に登場する女神。穀物の神とされる。

そのため、後世には稲荷神と習合し、宇迦之御魂神の代わりに大宜都比売が祀られている稲荷社もある。

大宜都比売 ...