神様紹介

No Image

久久能智神(くくのちのかみ)は、日本の神話に登場する神。

木の神である。「クク」とは「茎」あるいは「木々」という意味で、「の」は文字通り「の」。「チ」は「男性的な神霊」を表す。

神様紹介

志那都比古神(しなつひこのかみ)は、日本の神話に登場する神。

風の神である。「シナ」とは「息が長い」という意味らしい。古代人は、風は「神の息」で起こると信じられていた。

神風

神様紹介

No Image

国之久比箸母智神(くにのくひざもちのかみ)は、古事記に登場する日本の神。

伊邪那岐神と伊邪那美神が産んだ河口や港の神である「速秋津日子命」と「速秋津比売命」の間に生まれた、瓢箪を神格 ...

神様紹介

No Image

天之久比箸母智神(あめのくひざもちのかみ)は、古事記に登場する日本の神。

伊邪那岐神と伊邪那美神が産んだ河口や港の神である「速秋津日子命」と「速秋津比売命」の間に生まれた、瓢箪を神格 ...

神様紹介

No Image

国之水分神(くにのみくまりのかみ)は、古事記に登場する日本の神。

伊邪那岐神と伊邪那美神が産んだ河口や港の神である「速秋津日子命」と「速秋津比売命」の間に生まれた、農業用水を司る神。 ...

神様紹介

No Image

天之水分神(あめのみくまりのかみ)は、古事記に登場する日本の神。

伊邪那岐神と伊邪那美神が産んだ河口や港の神である「速秋津日子命」と「速秋津比売命」の間に生まれた、農業用水を司る神。 ...

神様紹介

No Image

頬那美神(つらなみのかみ)は、古事記に登場する日本の神。

伊邪那岐神と伊邪那美神が産んだ河口や港の神である「速秋津日子命」と「速秋津比売命」の間に生まれた、水面の女神。

...

神様紹介

No Image

頬那芸神(つらなぎのかみ)は、古事記に登場する日本の神。

伊邪那岐神と伊邪那美神が産んだ河口や港の神である「速秋津日子命」と「速秋津比売命」の間に生まれた、水面の男神。

...

神様紹介

No Image

沫那美神(あわなみのかみ)は、古事記に登場する日本の神。

伊邪那岐神と伊邪那美神が産んだ河口や港の神である「速秋津日子命」と「速秋津比売命」の間に生まれた、泡の女神。

男 ...

神様紹介

No Image

沫那芸神は、記紀に登場する日本の神。

伊邪那岐神と伊邪那美神が産んだ河口や港の神である「速秋津日子命」と「速秋津比売命」の間に生まれた、泡の男神。

女神の沫那美神(あわな ...