神社について

2017年11月16日


神社って何なのか、神社の歴史、参拝の作法,神社で行われる神事などなど、神社や神道に関する豆知識を主観も入れながら紹介します。

結構、思い込みによる間違いだとか、諸説ある中の一説しか記載しなかたったりと不備もあるかと思います。

しかし、日本人でありながら、自分たちの先祖が何千年に渡って造り上げてきたのに、だんだんと馴染みが無くなっていく神社や神道。そして何よりも神様や自然に対する畏敬の念。こういう事柄に少しでも興味を持ってもらえたらという思いで記事にしています。


スポンサーリンク

神社について

社格 大社とは

  日本書紀に記載のある「神宮」は、伊勢、石上、出雲の3社でした。 時代の流れの中で、増えたり変更されたりしながらも、神宮と名乗るハードルは高いものでした。 詳しくは、こちらの記事をご参照ください。⇒ 神宮とは […]

コメントなし

社格 神宮とは

伊勢の神宮、石上神宮、出雲大社、春日大社、伏見稲荷大社、伊雑宮、北野天満宮、石清水八幡宮。。。。 普段から自然に耳に入ってくるこの、心地よいフレーズの数々。 「伊勢」とくれば「神宮」、「出雲」とくれば「大社」。。。 &n […]

コメントなし

社格 二十二社一覧 選りすぐりのパワースポットリスト

二十二社は、平安時代後期にかけて確定された神社の格付で、国家の危機・天変地異などの際に朝廷が特別に祈願した、霊験著しい22の神社を指します。 古代の社格や近代の社格も添えて、一覧を掲載しておきます。 式内社ではなかった神 […]

コメントなし

関西の名神(みょうじん)大社一覧は、まさにパワースポットリストだ!

関西の主な名神大社の一覧を掲載します。 国家的危機が訪れたとき、これら神社で臨時の祭祀を執り行って、霊験絶大なる神威をもって危機を祓うこととされました。古代人お墨付きのパワースポットと言ってもいいでしょうね。 国家のピン […]

コメントなし

神社の格式 社格・社号・式内社? 格式を知れば神社参拝が10倍楽しくなる!

式内社・官幣大社・名神大社・二十二社など、古代から神社には「格式」が設定されてきた。そこには、その場所には、私たち現在人には感じ取ることができないパワーが秘められているからこそ、高い格式が設定されていったのであろう。ここでは、社格制度の変遷の中でも変わることなく、、、

コメントなし

神社は何をするところ?パワー充電の方法とは?

  日本には、たくさんの神社があります。その数、なんと12万社とも。神道系宗教法人の数は8万5000。 そして神道系の信者数は9000万人以上といわれています。赤ちゃんも含めた日本の人口の、なんと90%が神道系 […]

コメントなし

石切劔箭神社上之宮 御湯神楽神事(ゆだてかぐら)

月1回は訪れる、石切劔箭神社。 いつもは、本宮にだけの参拝で済ませてしまうのですが、今回は、上之宮も参拝しました。 お蔭さまで、祈願していたことが成就した御礼と、また、目前に迫った一大イベント成功の祈願、という二つの用事 […]

コメントなし

神社の歴史(神仏習合~神仏分離)

神仏習合とは 6世紀前半に伝来したとされる仏教は、聖徳太子により推奨され、7世紀には急速に民衆に広まっていきます。 その過程の中で従来の神祇祭祀と仏教との整合性について議論されていきました。 これは言い換えると、神道を利 […]

コメントなし

神社の歴史(自然信仰~社殿の造営)

自然神への信仰 神社の起源といいますか神道の起源は、自然信仰といわれています。 日本人は、自然の山・岩・木・皮・海など、あらゆるものに神が宿っていると信じられてきました。山には山の神、川には川の神、太陽は日の神、海には海 […]

コメントなし

神社参拝の方法①手順編

「正しい神社参拝の方法」に関する管理人の考え方 実は、はっきり言って、特に決まりはないと思ってます。こうしないと神様に怒られるとか、失礼に当たるとか、神様だからって特別に考えなくてもいいと思ってます。 普通に、友達にした […]

コメントなし

スポンサーリンク

Posted by リョウ