奈良の神社・パワースポット

2016年8月25日


 

奈良は言わずと知れた日本建国の地。

大和国は時代によってその中心となった地域が異なるため、史跡も分散して存在する。太古の三輪王朝は桜井市の三輪、葛城王朝は御所市、大和朝廷創立は橿原市から桜井市にかけての纏向、飛鳥時代の明日香村、などなど。県内の様々な場所でそれぞれの特色を持った文化を見ることができる。

よって、神社の佇まいもおのずと異なる。たとえば、最古の神社とも言われる三輪の大神神社と、奈良時代の平城京に建立された春日大社とでは、醸し出す雰囲気がまるで違う。

そんな奈良県の神社・パワースポットを歴史を紐解きつつ、ご紹介したいと思う。


広告

奈良の神社・パワースポット

相撲神社|奈良|相撲の発祥の地

相撲神社は、奈良県桜井市穴師にある神社。 ここは、日本最古級の神社「穴師坐兵主神社」の神域内であるからして、穴師坐兵主神社の境内摂社という位置づけとなる。 垂仁天皇の御代に、ここで日本初の天覧相撲が行われたことから、日本 […]

コメントなし

穴師坐兵主神社|奈良|纏向の守護神から製鉄の神へ

穴師坐兵主神社は、奈良県桜井市穴師に鎮座する古社。延喜式神名帳に記載ある式内社の中において名神大社・大社・小社に格付けされる3社が集結した、特別に霊験あらたかな神社である。 奈良盆地の南東部にあった古代祭祀都市「纏向」の […]

コメントなし

菖蒲池(あやめ池)神社|奈良|日本最古のダム湖の守護神

菖蒲池神社は、奈良市あやめ池南にある蛙股池の、突き出た半島の先端に鎮座する。 綾女橋が架かるその姿は、まるで浮島のように美しい光景である。 工事中の白シートが目障りではあるが、、、 菖蒲池神社について 菖蒲池神社の創建 […]

コメントなし

池坐朝霧黄幡比売神社|奈良|

池坐朝霧黄幡比売神社は、奈良県磯城郡田原本町法貴寺にある神社。 延喜式神名帳に記載ある式内大社である。 かつて、神社の裏に大きな池があったため「池社」と称さたと聞く。 池坐朝霧黄幡比売神社について 池坐朝霧黄幡比売神社の […]

コメントなし

三輪神社|奈良|間違いない神社

三輪神社は、奈良市疋田町にある神社。 30年前、奈良市をテリトリーとして仕事をしていた。宝来から菖蒲池方面に車を進める時はいつも、この道路沿いの鳥居を目にしていた。 鳥居の奥はいつも暗くて、いったい中はどうなっているのだ […]

コメントなし

高市御縣神社|奈良|名神大社

高市御縣神社は、橿原市四条町に鎮座する神社。 延喜式神名帳に記載ある式内社の中でも名神大社に列する、格式高く霊験あらたかな神社だ。倭の六縣に創建された御縣六座はみな式内大社格だが、名神大社に列するのは当社だけ。 すなわち […]

コメントなし

山邊御縣座神社|奈良|天理市別所町

山邊御縣坐神社は、朝廷に菜などを治めるために設置された直轄地「山邊御縣」の守護神として祀られたであろう神社。 延喜式神名帳に記載ある式内大社だ。 しかし、その比定社は確定されておらず、天理市の西井戸堂町大門と、同じく天理 […]

コメントなし

山邊御縣坐神社|奈良|天理市西井戸堂町

山邊御縣坐神社は、朝廷に菜などを治めるために設置された直轄地「山邊御縣」の守護神として祀られたであろう神社。 延喜式神名帳に記載ある式内大社だ。 しかし、その比定社は確定されておらず、天理市の西井戸堂町大門と、同じく天理 […]

コメントなし

天太玉命神社|奈良|忌部氏ゆかりの名神大社

天太玉命神社は、奈良県橿原市忌部町にある神社。 延喜式神名帳に記載ある式内社で、その中でも名神大社に列する、格式高い霊験あらたかな神社である。 鎮座地である忌部町の「忌部」は、ここが古代氏族「忌部氏」の本拠であったことを […]

コメントなし

神田神社|奈良|石上神宮境外摂社

神田神社は、石上神宮の境外摂社。神田と書いて「こうだ」と読む。 石上神宮の大鳥居から西へ下ったところにある神宮外苑公園の、県道51号線を挟んだ向い側に鎮座する。 通りからは見えにくいが、「神田神社」の看板が立っているので […]

コメントなし

飛鳥坐神社|奈良|飛鳥の神奈備

飛鳥坐神社は、奈良県の高市郡明日香村にある神社。延喜式神名帳に記載ある式内社で、中でも名神大社に列する格式高い神社である。 毎年2月に行われる「お田植祭」(おんだ祭)は、稲作における「種付け」を、男女の営みの「種付けと」 […]

コメントなし

十市御縣坐神社|奈良|御縣六座の一座

十市御縣坐神社は、奈良県橿原市十市町にある神社。十市の御縣に坐す神の社という意味で、「とおちのみあがたにますじんじゃ」と読む。そのままだ。 御縣とは何か。それは後述することにしよう。 延喜式神名帳に記載ある式内社で、数あ […]

コメントなし

高市御縣坐鴨事代主神社|奈良|通称「河俣神社」

河俣神社は、奈良県橿原市雲梯町にある神社。延喜式神名帳に記載ある式内大社「高市御縣坐鴨事代主神社」に比定されている古社である。 「高市御縣に坐す、鴨の事代主神の社」という意味で、「たけちのみあがたにます かもことしろぬし […]

コメントなし

忍熊皇子社|奈良|哀しい兄弟の物語

忍熊皇子社は、奈良県奈良市押熊にある神社というかお墓というか。押熊の氏神様「押熊八幡神社」に隣接する円墳上にある。 14代仲哀天皇の二人の皇子(兄弟)を祀る。 参拝記録の前に、その兄弟にまつわる哀しい物語をご紹介しないわ […]

コメントなし

押熊八幡神社|奈良|大和国の隅「押熊」の氏神様

押熊八幡宮は、奈良市押熊町にある神社。押熊町の氏神様である。 「押熊」とは、なかなかもって珍しい地名である。「熊」という字には「隅」という意味があるらしく、大和国の隅という意味で、まさにここは奈良盆地の北西の隅にあたる。 […]

コメントなし

村屋坐彌冨都比賣神社|奈良|大神神社の別宮

村屋彌冨都比賣神社(むらやにます みふつひめ)は、奈良県磯城郡田原本町大字蔵堂にある神社。 延喜式神名帳に記載ある式内社で、しかも式内大社。由緒ある神社である。 大和国を南北に通る古代の街道「中つ道」が、初瀬川を渡る地点 […]

コメントなし

屋就神命神社|奈良|多神社若宮四座-その④

屋就神命神社は、奈良県橿原市大垣町にある小さな神社。「屋就」の読み方は「やつき」。 小さいからといってあなどってはいけない。こう見えても延喜式神名帳に記載ある式内社だ。 当地の大社「多坐彌志理都比古神社」の西400mほど […]

コメントなし

皇子神命神社 |奈良|多神社若宮四座-その③

皇子神命神社は、奈良県磯城郡田原本町大字多にある神社。すぐ北にある多坐彌志理都比古神社の境外摂社である。 多坐彌志理都比古神社には4つの皇子社が存在し、当社はその1社に列する。 摂社ではあるが、そして、こんなにも小さな祠 […]

コメントなし

小杜神命神社|奈良|多神社若宮四座-その② 古事記を編纂した学問の神「太安万侶」を祀る神社

小杜神命神社は、奈良県磯城郡田原本町大字多にある神社。すぐ北にある多坐彌志理都比古神社の境外摂社である。 摂社ではあるが、延喜式神名帳に「大和国十市郡 小社神命神社」と記載される、歴史ある式内社だ。 多坐彌志理都比古神社 […]

コメントなし

多神社(多坐彌志理都比古神社)|奈良|神武天皇の皇子が祀られる日読みの神社

多神社は、奈良県磯城郡田原本町多にある神社。 正式には「多坐彌志理都比古神社」(おおにます みしりつひこじんじゃ)という厳めしい社名。延喜式神名帳に記載ある式内社の中でも特に霊験あらたかとされる名神大に列する大社であるか […]

コメントなし

姫皇子命神社|奈良|多神社若宮四座-その① 元伊勢の可能性もある神社

姫皇子命神社は、奈良県磯城郡田原本町にある神社。すぐ西にある多坐彌志理都比古神社の4つの若宮に数えられる境外摂社の一つである。 摂社ながら、延喜式神名帳に記載ある式内社。由緒ある古社だ。 また一説によると、元伊勢であると […]

コメントなし

和爾下神社(下治道宮)|奈良|

和爾下神社は、奈良県大和郡山市横田町にある神社。 延喜式神名帳に「大和国添上郡 和爾下神社二座」とある内の一座で、もう一方の一座は東へ2.5Kmほどの小山に鎮座している。 和爾下神社が二座に分かれているのは、和爾氏と同族 […]

コメントなし

宇奈太理坐高御魂神社|奈良|平城宮址に神秘的な神社があった

宇奈太理坐高御魂神社(うなたりにますたかみむすひじんじゃ)は、奈良県奈良市法華寺町にある神社で、延喜式神名帳に大社として掲載される、霊験あらたかな古社である。 平城宮跡の東に突き出た「東院跡」の北に隣接する森の中にひっそ […]

コメントなし

和爾下神社(上治道宮)|奈良|古墳のてっぺんに鎮座する厄除けの神

和爾下神社(わにしたじんじゃ)は、奈良県天理市櫟本町にある、延喜式神名帳に記載ある古社。奈良盆地中東部にある東大寺山丘陵の治道山(はるみちやま)に鎮座する。 延喜式神名帳には「和尓下神社二座」と記載されている。 ここから […]

コメントなし

賣太神社|奈良|環濠集落に祀られる智恵の神・福の神・祓いの神

賣太神社(めたじんじゃ)は、奈良県大和郡山市稗田にある神社。延喜式神名帳に掲載される式内社。 当社は稗田の環濠集落の中にある。 稗田の環濠集落は、 集落内の入り組んだ道、鬼門の「七曲り」など環濠集落の特徴が完全に現存して […]

コメントなし

添御縣坐神社|奈良|歌姫街道に鎮座する道の神

添御県坐神社(そうのみあがたにますじんじゃ)は、奈良県奈良市歌姫町にある神社。平城宮から北へと伸びる、かつての奈良と京都を結ぶいくつかの街道の一つ「歌姫街道」沿いに鎮座する。 この歌姫の里は、平城山(ならやま)と呼ばれる […]

コメントなし

添御県坐神社|奈良|ナガスネヒコを祀る神社が鳥見の丘に存在した!

添御県坐神社(そうのみあがたにいますじんじゃ)は、奈良県奈良市三碓にある神社。延喜式神名帳に「大社」として掲載される、極めて格式の高い古社である。 富雄駅の南方にある小高い丘陵の中腹に、微妙に南に振った西向きに鎮座してい […]

コメントなし

奈良豆比古神社|奈良阪|元気・活力のパワースポット「樟の巨木」にビックリ!

奈良県と京都府の県境に平城山と呼ばれる丘陵が横たわる。この丘陵を越えるにはいくつかのルートがある。その一番東のルートが「奈良阪越え」。東大寺から般若寺そして奈良豆神社を通り国境を越えるルートだ。(今の木津横田線) その頂 […]

コメントなし

率川神社|大神神社摂社|”奈良市最古の神社”で安産・子育て祈願。

率川神社は、奈良市本子守町に鎮座する神社で、奈良市最古の神社とされる。 そして、大和国一ノ宮にして日本最古の神社として名高い三輪「大神神社」の境外摂社であり、延喜式神名帳に記載される式内社である。 「いさがわ」と読む。 […]

コメントなし

葛木坐火雷神社|奈良葛城|笛吹神社とも称する、笛吹古墳に鎮座する社の謎。

葛木坐火雷神社は葛城氏笛吹に鎮座する、延喜式神名帳に「大和国忍海郡 葛木坐火雷神社二座」と記載された式内社にして名神大社に列した霊験あらたかな古社。 神殿の裏手にはこの地域を拠点とした笛吹連の首長のものと思われる笛吹古墳 […]

2 comments

葛城一言主神社|奈良葛城|一言でお願いすると叶う「一言さん」

葛城山の東麓に鎮座する葛城一言主神社は、延喜式神名帳に「葛木坐一言主神社」と記載される式内社で、中でも名神大社に列する霊験あらたかな神社である。 地元では「いちごんさん」と呼ばれ、一言の願いであれば何でも聞いてくれる神様 […]

コメントなし

高天彦神社|奈良葛城|高天原の有力候補地に祀られる神とは・・・

高天彦神社(たかまひこじんじゃ)は、奈良県御所市北窪にある神社。式内社で名神大社に列する霊験あらたかな古社である。 後ろに聳える葛城山系最高峰の金剛山は古代には「高天山」と称されていたらしく、この神社一帯の地名も古くから […]

コメントなし

高鴨神社|奈良葛城|迦毛之大御神を祀る神社は元気回復のパワースポットだ。

高鴨神社は古代豪族である葛城賀茂氏の発祥の地とされる。 延喜式神名帳に「高鴨阿治須岐詫彦根命神社」と記載される式内社で、名神大社に列する特別に霊験あらたかな大社である。 この神域の地下には鉱脈があり、「気」が放出されてい […]

コメントなし

葛木御歳神社|名神大社|女性宮司さんの奮闘で復活した農耕の神。

葛木御歳神社は、奈良県御所市東持田の御歳山(神体山)の山麓に鎮座する、延喜式神名帳に記載されている式内社で、その中でも名神大社に列した、霊験あらたかな神社である。 葛上郡に6社ある名神大社の中においても、従一位を賜る殊の […]

コメントなし

鴨都波神社|奈良葛城|大神神社の別宮とも称される賀茂氏の本拠に鎮座する神。

鴨都波神社は奈良県御所市宮前町に鎮座する、延喜式神名帳に掲載される式内社でありその中でも特に霊験あらかたとされる名神大社に列する古社である。かつては大神神社の別宮とも称された、大和国にとって特別な神社である。 この鴨都波 […]

1件のコメント

龍王神社|学園前|雨乞いの神を祀る神社で不思議な体験をした話。

龍王神社は、奈良市中山町西にある神社。神社庁に参加しない独立系の神社である。 奈良市学園前という高級住宅街から、ほんの少し離れただけで、田園、小川、森という牧歌的な風景が広がる。 この風景と「龍王神社」という名称から察す […]

コメントなし

鏡作坐天照御魂神社|鏡の神の御利益とは美容?日読みの神社で思うこと。

  奈良県磯城郡田原本町大字八尾に鎮座する「鏡作坐天照御魂神社」は、式内大社「大和國城下郡 鏡作坐天照御魂神社 大 月次新嘗」に比定される神社である。 所在地    奈良県磯城郡田原本町八尾816 電話番号  […]

コメントなし

檜原神社|三輪山を遥拝する元伊勢とも呼ばれる神社。三輪の大物主大神と檜原の天照大神の関係は?

檜原神社(ひばら)は、山辺の道を大神神社から北へ1.5kmほどの三輪山麓に鎮座する。 延喜式神名帳における『大和国城上郡 巻向坐若御魂神社 大 月次相嘗新嘗』とある式内社の論社である。他に論社としては「穴師坐兵主神社」( […]

コメントなし

火幡神社|名神大社|安産・子育ての神として現代に生きる火幡神社は、浄化パワーが体感できる神社であった!

奈良県北葛城郡王寺町畠田。JP和歌山線の畠田駅から西へ500m。旧の村落と新興住宅地が混じり合う細い道を10分弱ほど歩いた右手、眼下に葛下川・當麻街道・太子道を見下ろす小高い丘の中腹に火幡神社は鎮座する。 延喜式神名帳に […]

コメントなし

神武天皇陵|初代天皇が眠る、完璧な癒しのパワースポット! 

神武天皇陵は、奈良県橿原市にある、初代神武天皇の陵である。 畝傍山の北東300mの地点にあり、東西500m南北400mの広大な敷地に、東西150m南北200mの陵が造営されている。 神武陵は、畝傍山の周辺にいくつかの候補 […]

コメントなし

橿原神宮|奈良|日本建国の神武天皇を祀る。癒しパワーが積極的かつ楽観的にしてくれる!

奈良県橿原市。奈良盆地の最南に聳える畝傍山の麓に鎮座する「橿原神宮」。創建時から旧官幣大社を冠する大社で、奈良県の初詣客動員数は北の春日大社に次いで2位である。 大和三山のひとつである「畝傍山」を背景とし、広大な敷地に贅 […]

コメントなし

龍田神社|奈良斑鳩の里|神様の吹く息で元気を頂けるパワースポット。

龍田神社は、奈良県生駒郡斑鳩の里に鎮座する式内社である。 国道25号線(旧奈良街道)を大阪から奈良方面に向かう。竜田川に架かる橋を渡り、左手の旧街道にそれると、そこが龍田神社だ。 まぎらわしいが、大和川を見下ろす高台に名 […]

コメントなし

片岡神社|名神大社|大和の西玄関「王寺町」の総鎮守。祈雨の大神が祀られる神域に癒されるのだ。

片岡神社は、奈良県北葛城郡王寺町に鎮座する、式内社名神大社であった「片岡坐神社」に比定されている由緒ある神社である。国家的な「祈雨の祭祀」が行われていたようだ。 もともとは、王寺町元町大峰に鎮座した。元町大峯とは、現鎮座 […]

コメントなし

平群坐紀氏神社|名神大社の神域に漂う冷気はハンパない!まさしく神秘的な異空間であった!

平群坐紀氏神社(へぐりにますきのうじじんじゃ)は、奈良県生駒郡平群町に鎮座する式内社の名神大社である。その名の通り、古代豪族の「紀氏」の氏神だ。 現在地は平群町の上庄だが、創建当時は現鎮座地から南へ約2kmの椿井にあった […]

コメントなし

春日大社④|若宮15社めぐり編 一生の幸運を手に入れよう!

春日大社には境内外合わせて61社もの摂末社が存在する。このすべてを参拝することは不可能ではないだろうが、1日2日ではすまない。 そこで今回は、オーソドックスな参拝ルートを3回に分けてご紹介させていただいた。 その「春日大 […]

コメントなし

春日大社 ③| 祓戸神社から本殿エリア 。「榎本神社」のパワーが凄く良い!

前回の記事では、猿沢池のほとりにある境外末社「手力男神社」からスタートして、内参道を散策しながら、内参道最強のパワースポット「内侍道」入口をご紹介した。 今回は、二の鳥居をくぐって手水と祓戸神社で禊祓いを行ったあと、いよ […]

コメントなし

春日大社②|猿沢の池から二の鳥居まで編。見どころ満載!なかでも「内侍道」から噴き出すパワーが凄い!

春日大社の境内はとてつもな広く、すべてをご紹介することは難しい。 今回の記事は、近鉄奈良線の奈良駅から猿沢の池を経由して春日大社の鳥居前までの行程をご紹介する。 さて、前回記事に引き続いて繰り返して申し上げるが、東大寺、 […]

コメントなし

春日大社①|奈良|世界文化遺産に登録された古都の聖地「春日大社」について

奈良といえば「東大寺の大仏」と「鹿」を連想する人が多いのではないだろうか。大仏は奈良時代における仏教のシンボル的存在であるのに対して、「鹿」は奈良時代における神道・祭祀のシンボルと言えよう。「鹿」は「春日大社」の象徴であ […]

コメントなし

広瀬大社|奈良|水の神・豊穣の神の真の姿は、失われた王家の祟りを封じる大神であった!

  広大な奈良盆地のちょうど中央、西から東に流れる大和川に、北から富雄川、南からは飛鳥川や曽我川が合流する地点に、「広瀬大社」は鎮座する。 河川が合流する地点は、どこへでも行ける場所でもある。交通の要所すなわち […]

コメントなし

龍田大社|名神大社|荒ぶる神「風神」は、生命の神か?祟り神か?

龍田大社は、式内社の名神大社であり二十二社の中七社に数えられ、官幣大社に選定された、霊験あらたかな古社である。 大和川が奈良盆地から大阪平野へと流れ出る地点。すなわち、大和国と河内国を結び、さらには九州を超えて大陸とも結 […]

コメントなし

八幡神社|奈良|元石清水は子安八幡宮とも称された女性の守護神だ。

元石清水八幡宮ともいわれる、八幡神社は奈良大安寺の旧境内にあった。本来、八幡宮といえば武門の守護神であるが、こちらは縁結び・子宝・子育てといった女性的なご神徳を感じるのである。

コメントなし

徃馬坐伊古麻都比古神社|徃駒大社|火の神を祀る神社は、超純粋な浄化と癒しのパワースポットだ!

霊山「生駒山」の真東に位置する往馬大社。生駒の里の地主神を祀る神社とされている。地理的に饒速日尊や物部氏系の神社である可能性は捨てきれないが、そのような匂いは感じられない、非常に清浄な空気が漂う穏やかな神社である。

コメントなし

矢田坐久志玉比古神社|石上神宮にも匹敵する、超強烈な浄化パワーと真実の癒しを体験! 

石上神宮に匹敵する強烈な浄化パワーと癒しパワーを感じさせる、関西最強のパワースポットかもしれない。。。

コメントなし

大和神社|奈良|日本国土の守護神と水の大神が鎮まる聖地。摂社の高龗神社のパワーが凄い!

奈良県天理市にある大和神社は、延喜式神名帳に「大和坐大国魂神社(おおやまとにますおおくにみたま)三座」と記載されている式内名神大社であり、かつ二十二社の中七社に列せられた極めて霊験あらたかな古社である。 その社名が「大和 […]

コメントなし

石上神宮|奈良|国内屈指のパワースポット!七支刀のお守りに、蘇り・起死回生の霊力を込める!

奈良県天理市、日本最古の街道「山の辺の道」の北端に位置し、龍王山と布留山の西麓に鎮座する石上神宮。日本書紀によると、伊勢神宮とならんで日本最古の神宮号を冠した神社とされる。 延喜式神名帳には「石上坐布都御魂神社」(いその […]

コメントなし

若宮神社|大神神社摂社|磐座に祈る「御誕生所社」は安産のパワースポットである!

大神神社の摂社。そのさらに摂社には、安産のパワースポット「御誕生社」がある。

コメントなし

久延彦神社|三輪|案山子を祀る、受験合格・学業向上の霊験あらたかな神社

「知恵」の神様ということで、資格試験や入学試験を控えた人たちが、最後の一押しを求めて、全国から参拝に訪れます。地形的に見ても、よいパワーを持っている神社です。

コメントなし

狭井神社|奈良|美容と健康・若返りのパワースポットだ!

狭井神社は、大神神社本殿から「くすり道」を通って北へ400mほどのところに鎮座する。現在は大神神社の摂社である。 狭井神社の正式名称は「狭井坐大神荒魂(さいにいますおおみわあらみたま)神社」。また、「華鎮祭」が行われるた […]

コメントなし

大神神社|奈良|三輪山が御神体!霊能者がパワーを充電するために訪れるという日本屈指のパワースポットだ!

  奈良県桜井市三輪の聳える神の山「三輪山」のふもとに、どっしりと構える大神神社は、式内社の名神大社であり、かつ二十二社の中七社に選定された、由緒ある極めて霊験あらたかな古社中の古社であり、全国屈指のパワースポ […]

コメントなし

 

Posted by リョウ