学業向上・スポーツ向上の神社・パワースポット

2016年8月25日


 

勉強は人一倍頑張ってる。でも、結果が出ない。もしくは、もっともっと成績を上げたい。。。

あるいは、試験で実力を出し切ることができるか心配。。。

そんな皆さんに、学問の神様をがいらっしゃる神社をご紹介しようと思う。学問の神様といえば、天満宮。そう、菅原道真公なのだが、実は、学問の神様は道真公だけじゃない。

お勧めは、久延彦神社(奈良:大神神社摂社)、宇治神社(京都)、大阪天満宮(大阪)であろうか。

 

さらに、部活で頑張っている諸君には、スポーツに関する神社も紹介しようと思う!

パフォーマンスの向上はもちろんのこと、ケガ除け・ケガからの回復にも効果あり。一発勝負のパワースポットも、同時に訪れてみてはいかがだろうか。

お勧めは、走力向上:護王神社(京都)、陸上選手の聖地:宇治神社(伊勢)、パワーが欲しい:手力雄神社(奈良:猿沢池前にある春日大社摂社)・戸隠神社(湯島天神摂社)であろう。


広告

学業向上の神社・パワースポット

菖蒲池(あやめ池)神社|奈良|日本最古のダム湖の守護神

菖蒲池神社は、奈良市あやめ池南にある蛙股池の、突き出た半島の先端に鎮座する。 綾女橋が架かるその姿は、まるで浮島のように美しい光景である。 工事中の白シートが目障りではあるが、、、 菖蒲池神社について 菖蒲池神社の創建 […]

コメントなし

小杜神命神社|奈良|多神社若宮四座-その② 古事記を編纂した学問の神「太安万侶」を祀る神社

小杜神命神社は、奈良県磯城郡田原本町大字多にある神社。すぐ北にある多坐彌志理都比古神社の境外摂社である。 摂社ではあるが、延喜式神名帳に「大和国十市郡 小社神命神社」と記載される、歴史ある式内社だ。 多坐彌志理都比古神社 […]

コメントなし

蟻通神社|和歌山|

蟻通神社は和歌山県田辺市湊にある神社。商店街の中にあり、地元の人々からは「ごりょうさん」と呼ばれて親しまれている地域密着型の神社である。 蟻通神社という神社は、大阪の泉佐野、和歌山のかつらぎ町にもある。社名の由来も同じよ […]

コメントなし

賣太神社|奈良|環濠集落に祀られる智恵の神・福の神・祓いの神

賣太神社(めたじんじゃ)は、奈良県大和郡山市稗田にある神社。延喜式神名帳に掲載される式内社。 当社は稗田の環濠集落の中にある。 稗田の環濠集落は、 集落内の入り組んだ道、鬼門の「七曲り」など環濠集落の特徴が完全に現存して […]

コメントなし

北條神社|大阪|日本最大級のだんじりを保有する北条の氏神様。

大阪府大東市北條、生駒山地の北端に聳える飯盛山の麓に鎮座する北條神社。北條地区の氏神様である。 北條神社の目玉は「だんじり」。秋祭りに行われる「だんじり曳航」には、日本最大級巨大の地車が登場するのだ。 北條中之町地車だ。 […]

コメントなし

梅宮大社|京都|子宝と安産の神社。

梅宮大社は、京都市右京区に鎮座する神社。延喜式神名帳に記載ある式内社で、中でも名神大社に列し、国家的祭祀を行う二十二社にも指定された由緒ある古社である。 特に子宝に霊験あらたかという。 また、梅宮大社の魅力は、季節折々の […]

コメントなし

香椎宮②|福岡|綾杉・鶏石・武内宿禰神社・香椎造の本殿。見所いっぱいの本殿域をご紹介。

香椎宮(かしいぐう)は、福岡市東区香椎に鎮座する神社で、官幣大社に格付けされた権威ある神社であり、かつ仲哀天皇の「廟」でもある。 現在も、国内16社しかない勅祭社の1社であり、香椎宮は宇佐神宮とともに10年ごとに勅使が遣 […]

コメントなし

北野天満宮⑤|京都|北野天満宮の七不思議をさがせ!

北野天満宮は、京都市上京区にある神社で、二十二社の下七社に選定された霊験あらたかな神社である。 北野天満宮には、本殿を取り巻くようにして境内社が50社あるという。そのすべてをご紹介する企画も、ついに最終回となってしまった […]

コメントなし

北野天満宮④|京都|御后三柱・牛社・天狗山。パワースポットが目白押し。

北野天満宮は、京都市上京区にある神社で、二十二社の下七社に選定された霊験あらたかな神社である。 学問の神様として名高い菅原道真公を祀っている。がしかし、その道真公は実は怨霊。ここ北野天満宮には多くの怨霊が鎮まっている、い […]

コメントなし

北野天満宮③|京都|北野天満宮の真髄を見たり!地主神社・文子天満宮など。

北野天満宮は、京都市上京区にある神社で、二十二社の下七社に選定された霊験あらたかな神社である。 前回の記事では、一の鳥居から入場し、京都三珍鳥居を見学、楼門、三光門をくぐって、本殿を参拝した。学生諸君の面々には、ひとしき […]

コメントなし

北野天満宮②|京都|国宝の本殿はじめ重厚かつ可憐な建築美も楽しみのひとつ。

京都の北野天満宮は、菅原道真公を主祭神とする神社で、全国の天満宮の中心的存在。 修学旅行で京都を訪れる全国の中学生をはじめとする学生諸君には、必須の参拝スポットではないだろうか。平日は制服姿の学生諸君、土日は関西の学生諸 […]

コメントなし

太郎坊宮:阿賀神社|滋賀|勝運と幸福の神を祀る天空のパワースポット!

「太郎坊阿賀神社」は、滋賀県東近江市にある神社。別名を「太郎坊宮」という。 そもそも「太郎坊」とは、ここ赤神山に住む天狗の名だそうだ。 では、天狗を祀る神社なのかというと、そうではない。ではなぜ、天狗の名を冠するのかにつ […]

コメントなし

五條天神社|上野公園|病気平癒・無病息災なら医薬祖神を祀る五條天神へ!

五条天神社は、上野公園の西側、不忍池に面した斜面に鎮座する神社である。 すぐとなりの斜面上段には、朱色の鳥居が並ぶ花園稲荷神社がある。いずれも五条天神社が管理している。 五條天神社へ向かうには、上野公園内からだと、この花 […]

コメントなし

藤森神社|京都|午年の守護神・競馬高額配当の守護神

藤森神社は京都市伏見区にある神社。学問と勝ち運の神様として古来より信仰を集めている。 5月5日に行われる駈馬神事が有名で、昨今では競馬関係者や競馬ファンからの信仰を集めるようになった。 また、菖蒲の節句(端午の節句)の発 […]

コメントなし

菅原神社|平野|JR加美駅前に鎮座する古社

菅原神社(すがはらじんじゃ)は大阪市平野区加美鞍作に鎮座する神社。 鞍作(くらつくり)の地名の由来は、武具の馬具を作る「鞍部」が居住した地域だったからとか。 そして鞍作氏といえば、「鞍作止利」。あの飛鳥寺の仏像や法隆寺の […]

2 comments

水鏡天満宮|福岡天神|福岡城の守護神にして、天神の地名の由来となった神社。

水鏡天満宮は、中洲と天神の境目を流れる那珂川に薬院新川が合流する地点に鎮座する天満宮である。 中洲は博多の、いや九州最大の歓楽街。天神は福岡の、いや九州最大の商業集積地にして政治経済の中心。 そんな夜の街と昼の街の境目に […]

コメントなし

長瀬神社|東大阪|九柱の神々を祀る、長瀬の総鎮守。

長瀬神社は、東大阪市の衣摺に鎮座する神社である。 衣摺という地名の由来は、古代においてこのあたりに布に染色をする部民が居住していたからではないかといわれている。 ここ衣摺は、古代大和川(現:長瀬川)の西岸に位置する。おと […]

コメントなし

筑土神社|九段下|将門公の首桶がご神体とは!関東を守り続ける神を祀る神社。

筑土神社は、東京都千代田区九段北、靖国神社の東、九段下駅前のビルの谷間にある神社である。 東京都心にはビルに挟まれた神社が多い。そしてそんな神社の多くは、そこだけが「喧噪を離れた別世界」、あるいは「緑豊かな都会のオアシス […]

コメントなし

鎧神社|北新宿|東西二大武神の鎧が眠る神社。

鎧神社は、東京都新宿区北新宿の住宅街の一角にある神社で、平将門公の鎧が眠るという伝承で有名な神社である。 境内には幼稚園が併設され、また隣には小学校がある。子どもたちの賑やかな歓声が聞こえてきて、知らず知らずのうちに元気 […]

コメントなし

銀杏岡八幡神社|浅草橋|商売繁盛と学業向上なら、銀杏岡八幡へ!

銀杏岡八幡神社は、東京都台東区浅草橋に鎮座する神社である。 浅草橋駅の北方70mと、すこぶる駅近で、雛人形・五月人形を取り扱う商店や個人経営の飲食店などがごちゃ混ぜに建ち並ぶ「これぞ浅草橋」といった街並みに溶け込んでいる […]

コメントなし

亀戸天神社|東京十社|合格と出世を祈るなら、花の東宰府天満宮がいい!

亀戸天神社は江東区亀戸に鎮座する比較的新しい神社であるが、明治維新直後に「准勅祭社」に列したこともある格式高い神社であり、現在は、日本の首都と東京都民を守護する「東京十社」の一つとして数えられる。 かつては「東宰府天満宮 […]

コメントなし

王子神社|北区|元准勅祭社にして東京十社の北方鎮護の神。境内には頭髪の守護神も。

王子神社は、東京都北区王子に鎮座する、このあたりの地名の由来となる古社にして、元准勅祭社で東京十社に列する神社である。熊野三所権現の勧請でかつては王子権現と呼ばれた。 王子駅から徒歩5分程度の丘上にあり、麓には音無川沿い […]

コメントなし

月読神社|京都|安産祈願なら京都嵐山の月読神社へ。日延石でお腹をさすると、、、

月読神社は、松尾大社の南400m、松尾山の山裾に鎮座する、延喜式神名帳に記載のある式内社で、その中でも名神大社に列する霊験あらたかな古社である。 現在は松尾大社の摂社となっているが、全くもって独立した立派な神社である。 […]

コメントなし

照国神社|鹿児島|鹿児島の”総氏神様”島津斉彬公を祀る神社。

照国神社は鹿児島市照国町に鎮座する、鹿児島の総氏神様と崇敬される神社である。 鎮座地は、城山の麓に築かれた「鹿児島城」(通称:鶴丸城)二の丸の西。ここには江戸時代には南泉院と東照宮があったという。 実際、西南戦争において […]

コメントなし

道明寺天満宮|藤井寺|道真公ゆかりの天満宮。ご利益はもちろん学業向上

道明寺天満宮は、藤井寺市道明寺にある天満宮。 全国に多くある天満宮であるが、こちらは菅原氏の祖神を祀る神社を境内社にもつなど、道真公に縁の深い天満宮であるからして、特別なる天満宮と捉えていいと思う。 さて、天満宮と言えば […]

コメントなし

近江神宮|大津|百人一首「ちはやふる・・・」の聖地に鎮まる神の神威とは?

近江神宮は、滋賀県大津市に鎮座する、近江大津宮を造営した天智天皇を祀る神宮である。 境内には時計関連のモニュメントが多数存在する。これは日本で初めて水時計を設置したのが天智天皇だから。 また近江神宮は、アニメ・映画「ちは […]

コメントなし

辛国神社|藤井寺|饒速日尊が鎮まる聖地は美しい癒しの空間だった。

辛国神社は、藤井寺市藤井寺に鎮座する、延喜式神名帳に掲載される式内社である。 藤井寺駅前の商店街を抜けた住宅街の一角にあり、すぐちかくには国宝の千手観音で有名な葛井寺や、九州征伐の途中で崩御された仲哀天皇の御陵があり、歴 […]

コメントなし

吉田神社|京都|二十二社|伊勢神宮を凌ぐ中世日本神道界の権威。

吉田神社は京都市左京区吉田に鎮座する、式内社ではないが二十二社(下八社)に選定された、霊験あらたかな神社である。近代においては官幣中社、現在は神社庁の別表神社である。 末社の「斎場所大元宮」は、現在は単なる末社であるもの […]

コメントなし

梨木神社|京都|幕末・維新を力の限り生きた公卿の神霊が鎮まる神社

梨木神社は京都市上京区、京都御苑の東縁に隣接する神社である。 南北に細長い境内には見どころがたくさんある。紅葉の名所・萩の名所・染井の名水・愛の木、、、 そんな女性的な雰囲気を持つ神社であるが、祀られる祭神の一柱は、、、 […]

コメントなし

綱敷天神御旅社|茶屋町|都会のオアシスにキタの繁栄を支えた神が鎮まる

NU茶屋町あたりから阪急線沿いに北へ、すなわちカッパ横丁沿いに歩くと必ず目にするであろうこの光景。 周囲はファッションビルなどが建ち並ぶオシャレエリア。その中に忽然と現れる鳥居。こんなところに、、、と思われた方々も多いこ […]

コメントなし

綱敷天神社|北区神山|キタの外れにある聖域。

大阪随一の繁華街「キタ」。東通り商店街のアーケードを抜けたあたりに、綱敷天神社は鎮座する。 天王寺やミナミに比べて上品なキタの中においては、僅かに猥雑なエリアである。 さて、キタの北にあたる茶屋町には「綱敷天神社 御旅社 […]

コメントなし

都留彌神社|東大阪|布施の氏神さんは、ご利益満載!

都留彌神社は、延喜式神名帳に「河内国渋川郡 都留彌神社」と記載される式内社を引き継ぐ、東大阪市荒川にある神社。 近鉄奈良線の布施駅・河内永和駅、近鉄大阪線の俊徳道駅の3駅を結んだ三角形の真ん中に位置し、荒川小学校の北に面 […]

コメントなし

西堤神社|東大阪|ご利益は開運招福と商売繁盛。水の神が守る神域は金色の世界だった。

西堤神社は、東大阪市西堤に鎮座する天照皇大神と豊受大神を祀る神社である。西堤地区の鎮守・産土神として近隣住民の信仰を集めている。 住宅地にある神社としては境内は広く、鱗殿とも称される水神社や八大龍王など、水に関わる神の存 […]

コメントなし

安居神社|天王寺|「日本一の兵」真田幸村、終焉の地。

安井神社は、四天王寺や一心寺、さらに堀越神社や茶臼山など、古代の史跡が数多く残るパワースポットエリア「上町台地」の崖にひっそりと鎮座している。 ここはわかりにくい場所にあり、狭い境内であるにもかかわらず、参拝客で賑わって […]

コメントなし

椿大神社|鈴鹿|導きの神が鎮まる神域は祓いと浄化のパワースポットだ!

「椿大神社」は、鈴鹿山脈の南部にそびえる「入道ケ嶽」を神山とする、延喜式神名帳に記載される式内社で、伊勢国一之宮。由緒ある極めて霊験あらたかな神社である。 ちなみに、「椿大神社」は「つばきおおかみやしろ」と読む。 全国に […]

コメントなし

湯島聖堂|東京文京区|湯島天神と間違えそう。。。近代日本の学問の聖地は孔子廟であった。

湯島聖堂は、東京都文京区湯島にある「孔子廟」であり、かつ「学問所跡」。お茶水駅から聖橋を渡った右手に広がる森林地帯に広がる日本の学校教育発祥の地だ。 地方から来た人の中には、「湯島天神」と「湯島聖堂」を間違えてしまう人が […]

コメントなし

湯島天満宮|東京文京区|聖なる丘に鎮座する学問・スポーツ・勝負の神を祀る「湯島天神」は、江戸屈指の古社であった。

東京都文京区湯島に鎮座する「湯島天満宮」は、古くは学者・文人の崇敬を受け、現在では多くの受験生や修学旅行生で賑わう、江戸・東京を代表する天満宮である。 通称は「湯島天神」。 江戸城の北東に位置し、鎮座する丘からは、南には […]

コメントなし

赤坂神社|無人小規模神社のあるべき姿ではなかろうか。氏子さんの神社愛を感じる癒しの空間であった。

大阪市平野区長吉六反、住宅地の一角に鎮座する神社である。 この地は、もと丹北郡土師鄕赤坂村と呼ばれたらしい。 しかし、元弘元年(1331年)、勤王「楠木正成」が金剛山麓の「赤坂城」を拠点にして鎌倉幕府に対して反旗をあげた […]

コメントなし

吉祥院天満宮|学問の神様「道真公」生誕の地に鎮座する、北野天満宮より以前から道真公を祀る神社。

吉祥院天満宮は京都市南区吉祥院政所町に鎮座する、菅原道真を尊崇する朱雀天皇が勅祀した初の天満宮と伝わる歴史ある神社である。 最古の天満宮というと、道真公存命中に祀ったのが始まりとする「生前天満宮」、道真公の乳母が祀った祠 […]

コメントなし

北野天満宮①|京都|「学問の神様」菅原道真公とは怨霊だったという事実。

北野天満宮は、京都市上京区にある神社で、二十二社の下七社に選定された霊験あらたかな神社である。北野天満宮は「天神さん」などと呼ばれるように、天神信仰の中心。全国にある天満宮や天神社の多くは、この北野天満宮から勧請されてい […]

コメントなし

渋川天神社|物部宋家の別業に本格大寺院があった?渋川廃寺は、物部氏の氏寺なのか?

渋川天神社は、八尾市渋川町に鎮座する小さな神社である。その境内は、JR大和路線に面している。 かつて、旧国鉄による龍華操車場の工事の際、地下から多くの単弁八葉や忍冬唐草紋の瓦及び塔心礎が出土した。すなわち寺院の跡である。 […]

コメントなし

町田天満宮|東京町田|原町田の守護神。優しい土地のパワーを感じることができる町田のオアシスである。

東京都町田市。町田天満宮は、JR町田駅から横浜方向に10分程度歩いた、横浜線沿いに鎮座する。 閑静な住宅街の中に鎮座するも、結構な敷地面積を持つ。地元の人たちと思われる参拝者が途切れることなく訪れる、町田の氏神様として信 […]

コメントなし

八尾天満宮・八尾戎神社!境内の神武天皇遥拝所がズンズン感じるスポットだ!

八尾天満宮は、八尾市本町に鎮座する神社である。 近鉄八尾駅の北口あたりから始まるアーケード「ファミリーロード商店街」の突き当たりに、その一の鳥居が待ち構えている。 この「ファミリーロード」の途中に、河内音頭の発祥の地とさ […]

コメントなし

服部天神宮|豊中|秦氏の氏神様は医薬と足の神。

大阪府豊中市服部元町。かつての能勢街道沿い、服部天神駅の飲食店や住宅が密集する地域にひっそりと鎮座する「服部天神宮」。 「天神宮」とあるからには「学問の神様」と思いきや、それだけではない。こちらは「足の神様」として有名で […]

コメントなし

式内楯原神社|喜連|この神社には十種神宝が現存するという。起死回生のパワースポットを参拝しよう!

楯原神社は、大阪市平野区喜連6丁目に鎮座する式内社である。 平野区は大阪市の南東の端にあり、東は八尾市、南は松原市と接する。いわば大阪市内でも田舎の部類に入ると言えよう。中心部の平野郷は空襲を免れたこともあり、江戸時代の […]

コメントなし

御野縣主神社|旧大和川の堤防跡を歩いてみる。タイムスリップしたような感覚に、癒されるのである。

御野縣主神社(みのあがたぬし)は、大阪符八尾市上之島南町に鎮座する式内社。上之島村の氏神であり、古代豪族の美努連(みぬのむらじ)、三野縣主一族の祖神である。 かつて、この神社の西側には、旧大和川の本流で川幅200mを超え […]

コメントなし

穴太神社|聖徳太子の生母に由来する神社は、水運・交通の要所に鎮座する謎の神社だ。

穴太神社(あのう)は、近鉄八尾駅から徒歩15分程度、八尾市宮町1丁目に鎮座する。 ここには、安康天皇(穴穂皇子)のために設定された「穴穂部」の集落があり、聖徳太子の生母であるところの間人穴穂部皇后が成人した場所でもあると […]

コメントなし

大阪天満宮|「通り抜け参拝」がおすすめ!学業合格祈願のパワースポットの決定版!

大阪市北区天神橋2丁目に鎮座する、学問の神様「大阪天満宮」は、日本三大天満宮の一つとして数えられることもある日本有数の天満宮である。数えられることもあるという微妙な表現の理由は、、、 創建年代で言えば三大天満宮とは、大宰 […]

コメントなし

露天神社|お初天神|女性必見!心美人の手鏡に感動。縁結びと恋愛成就のパワースポット「お初天神」

大阪市北区曽根崎。大阪一の繁華街「キタ」。その飲食店街の南の入口に「露天神社」つゆのてんじんじゃは鎮座する。新宿でいうと「花園神社」のような立地であろうか。 旧社格は「郷社」ではあるが、上古は「難波八十島祭」の一社に数え […]

1件のコメント

春日大社④|若宮15社めぐり編 一生の幸運を手に入れよう!

春日大社には境内外合わせて61社もの摂末社が存在する。このすべてを参拝することは不可能ではないだろうが、1日2日ではすまない。 そこで今回は、オーソドックスな参拝ルートを3回に分けてご紹介させていただいた。 その「春日大 […]

コメントなし

春日大社①|奈良|世界文化遺産に登録された古都の聖地「春日大社」について

奈良といえば「東大寺の大仏」と「鹿」を連想する人が多いのではないだろうか。大仏は奈良時代における仏教のシンボル的存在であるのに対して、「鹿」は奈良時代における神道・祭祀のシンボルと言えよう。「鹿」は「春日大社」の象徴であ […]

コメントなし

許麻神社|癒しのパワーが溢れ出す神域!大狛連の氏神様は、温かいパワーを持っていた!

許摩神社は、八尾市の久宝寺にある式内社の小社で「渋川六座」の一つに数えられる。河内誌には「今弥天王」と記されおり、江戸時代は疫病除けの神社として「牛頭天王」と称された。 というのも、境内には宮寺の「久宝寺観音院」が併設さ […]

コメントなし

熱田神宮④|愛知|本宮・一之御前神社・こころの小径をご紹介

名古屋市熱田区にある「熱田神宮」は、式内社の名神大社にして、明治時代から戦後までは「官幣大社」であった、霊験あらたかで由緒ある神社である。「三種の神器」のひとつ「草薙剣」が祀られている。 それだけの大社であるがゆえに境内 […]

コメントなし

熱田神宮③|愛知|大楠・内天神社・信長塀。生命の源を感じるパワースポットをご紹介!

名古屋市熱田区にある「熱田神宮」は、式内社の名神大社にして、明治時代から戦後までは「官幣大社」であった、霊験あらたかで由緒ある神社である。「三種の神器」のひとつ「草薙剣」が祀られている。 それだけの大社であるがゆえに境内 […]

コメントなし

宇治上神社|世界文化遺産に封印された「宇治の神様」の真実とは?

世界遺産「古都京都の文化財」を構成する「宇治上神社」は、京都府宇治市にある式内社である。平等院の対岸にある仏徳山の麓「宇治神社」のすぐ上段に位置する。この2社は対の関係とされている。 宇治では、平等院が圧倒的に人気。宇治 […]

コメントなし

宇治神社| 学業向上・受験合格のパワースポット!学問を極めた宇治の氏神様

京の宇治茶で有名な京都府宇治市。「平等院鳳凰堂」をランドマークとするこの周辺は歴史の香りが漂う人気の観光スポットである。 その平等院の裏手、琵琶湖から流れくる宇治川の向こう岸(右岸)に小高い山が見える。 その麓に鎮座する […]

コメントなし

八幡神社|奈良|元石清水は子安八幡宮とも称された女性の守護神だ。

元石清水八幡宮ともいわれる、八幡神社は奈良大安寺の旧境内にあった。本来、八幡宮といえば武門の守護神であるが、こちらは縁結び・子宝・子育てといった女性的なご神徳を感じるのである。

コメントなし

日前神宮・國懸神宮|和歌山|伊勢と並び称される日前宮。ご利益は『良縁・結婚』。

天津神と国津神の融合か?「縁結び」のご利益絶大!神代の昔からパワースポットとされた日前宮は、かつて、、、

2 comments

四条畷神社|なにわ七幸めぐり「心願成就」は、癒しのパワースポット。さらには摂社の御妣神社は子宝・子育てのパワースポット。

南朝の忠臣、楠木正行を祀る神社。なにわ七福のひとつ「心願成就」のパワースポットとして紹介されています。。。

1件のコメント

大和神社|奈良|日本国土の守護神と水の大神が鎮まる聖地。摂社の高龗神社のパワーが凄い!

奈良県天理市にある大和神社は、延喜式神名帳に「大和坐大国魂神社(おおやまとにますおおくにみたま)三座」と記載されている式内名神大社であり、かつ二十二社の中七社に列せられた極めて霊験あらたかな古社である。 その社名が「大和 […]

コメントなし

久延彦神社|三輪|案山子を祀る、受験合格・学業向上の霊験あらたかな神社

「知恵」の神様ということで、資格試験や入学試験を控えた人たちが、最後の一押しを求めて、全国から参拝に訪れます。地形的に見ても、よいパワーを持っている神社です。

コメントなし

一発勝負の神社・パワースポット

相撲神社|奈良|相撲の発祥の地

相撲神社は、奈良県桜井市穴師にある神社。 ここは、日本最古級の神社「穴師坐兵主神社」の神域内であるからして、穴師坐兵主神社の境内摂社という位置づけとなる。 垂仁天皇の御代に、ここで日本初の天覧相撲が行われたことから、日本 […]

コメントなし

押熊八幡神社|奈良|大和国の隅「押熊」の氏神様

押熊八幡宮は、奈良市押熊町にある神社。押熊町の氏神様である。 「押熊」とは、なかなかもって珍しい地名である。「熊」という字には「隅」という意味があるらしく、大和国の隅という意味で、まさにここは奈良盆地の北西の隅にあたる。 […]

コメントなし

村屋坐彌冨都比賣神社|奈良|大神神社の別宮

村屋彌冨都比賣神社(むらやにます みふつひめ)は、奈良県磯城郡田原本町大字蔵堂にある神社。 延喜式神名帳に記載ある式内社で、しかも式内大社。由緒ある神社である。 大和国を南北に通る古代の街道「中つ道」が、初瀬川を渡る地点 […]

コメントなし

北條神社|大阪|日本最大級のだんじりを保有する北条の氏神様。

大阪府大東市北條、生駒山地の北端に聳える飯盛山の麓に鎮座する北條神社。北條地区の氏神様である。 北條神社の目玉は「だんじり」。秋祭りに行われる「だんじり曳航」には、日本最大級巨大の地車が登場するのだ。 北條中之町地車だ。 […]

コメントなし

福田神社|岡山蒜山|なんと樹齢650年!ご神木の大銀杏の圧倒的な存在感に脱帽!

福田神社は、岡山県真庭市蒜山中福田に鎮座する神社である。別名「大宮様」といわれ「大宮踊」は国の重要無形民俗文化財に指定されている。 google earthで見るとよくわかるのだが、ここは蒜山の麓で、蒜山盆地がキュッとく […]

コメントなし

弓弦羽神社|神戸|ご利益は開運。羽生選手も参拝した導きと癒しの神社。

弓弦羽神社は、神戸市東灘区に鎮座する神社。 その社名に羽生弓弦選手の文字が3つも入っていることから、羽生弓弦選手ファンのみならず本人も参拝したというフィギュアスケートの聖地となっている。 また、熊野の神の使いである「ヤタ […]

コメントなし

太郎坊宮:阿賀神社|滋賀|勝運と幸福の神を祀る天空のパワースポット!

「太郎坊阿賀神社」は、滋賀県東近江市にある神社。別名を「太郎坊宮」という。 そもそも「太郎坊」とは、ここ赤神山に住む天狗の名だそうだ。 では、天狗を祀る神社なのかというと、そうではない。ではなぜ、天狗の名を冠するのかにつ […]

コメントなし

上野東照宮|上野公園|絢爛豪華な社殿は必見!栄誉大権現と合わせて参拝すると勝ち運アップ間違いなし!

上野東照宮は、東京都台東区上野公園に鎮座する神社である。正式な社号は「東照宮」。三柱の神が祀られているによって「三処権現」とも称された。 上野恩賜公園の西辺すなわち上野台地の西の崖線を背に、東向きに建つ社殿。 その煌びや […]

コメントなし

闘鶏神社|和歌山|南紀田辺に鎮座する熊野三山の御魂

闘鶏神社は、和歌山県田辺市に鎮座する神社。 田辺宮、新熊野、権現さんと称されたように、熊野三山から全ての祭神が勧請された、いわば熊野の田辺別宮のような位置づけの神社である。 京から淀川をくだり難波の渡辺津へ。ここから熊野 […]

コメントなし

廣田神社|兵庫|瀬織津姫命を祀る大社。

廣田神社は、兵庫県西宮市大社町に鎮座する神社。式内の名神大社にして、二十二社(下八社)に名を連ねる、極めて格式高い霊験あらたかな神社である。 神宮あるいは大社の社号を冠して然るべき神社であると思うのは私だけではあるまい。 […]

コメントなし

藤森神社|京都|午年の守護神・競馬高額配当の守護神

藤森神社は京都市伏見区にある神社。学問と勝ち運の神様として古来より信仰を集めている。 5月5日に行われる駈馬神事が有名で、昨今では競馬関係者や競馬ファンからの信仰を集めるようになった。 また、菖蒲の節句(端午の節句)の発 […]

コメントなし

増上寺|芝|江戸市中の裏鬼門を守る徳川将軍家の菩提寺。

増上寺は、東京都港区芝公園にある浄土宗の寺院である。 正式名称は、三縁山広度院増上寺(さんえんざん こうどいん ぞうじょうじ)。 江戸城の鬼門を守護する寛永寺と並んで裏鬼門を守護し、徳川将軍家の御廟がある徳川将軍家の菩提 […]

コメントなし

鶴見神社|横浜|横浜最古の神社

鶴見神社は、横浜市鶴見区鶴見中央に鎮座する神社で、横浜から川崎までの神社の中で最も歴史のある古社といわれている。 境内からは、弥生時代後期の土器や貝塚などが発見され、さらには竪穴式住居跡や祭祀遺跡が発見されたことから、上 […]

コメントなし

鉄砲洲稲荷神社|中央区|京橋・銀座の総鎮守

鉄砲洲稲荷神社は東京都中央区湊一丁目に鎮座するお稲荷さん。湊稲荷とも称された。 鉄砲洲とは、隅田川河口にあった砂洲のこと。現在の湊・明石町あたりである。江戸市中への物流拠点として、また海上輸送から河川輸送への中継点として […]

コメントなし

久佐々神社|能勢|雰囲気最高!大阪府最北の式内社

久佐々神社は、大阪府豊能郡能勢町宿野に鎮座する神社で、延喜式神名帳に記載ある式内社である。 鬱蒼と茂った社叢、苔むした境内、永年の風雨に晒された枯れた趣きの社殿。そこに流れる清く澄み切った空気。 悠久の時の流れを感じつつ […]

コメントなし

長瀬神社|東大阪|九柱の神々を祀る、長瀬の総鎮守。

長瀬神社は、東大阪市の衣摺に鎮座する神社である。 衣摺という地名の由来は、古代においてこのあたりに布に染色をする部民が居住していたからではないかといわれている。 ここ衣摺は、古代大和川(現:長瀬川)の西岸に位置する。おと […]

コメントなし

筑土神社|九段下|将門公の首桶がご神体とは!関東を守り続ける神を祀る神社。

筑土神社は、東京都千代田区九段北、靖国神社の東、九段下駅前のビルの谷間にある神社である。 東京都心にはビルに挟まれた神社が多い。そしてそんな神社の多くは、そこだけが「喧噪を離れた別世界」、あるいは「緑豊かな都会のオアシス […]

コメントなし

鎧神社|北新宿|東西二大武神の鎧が眠る神社。

鎧神社は、東京都新宿区北新宿の住宅街の一角にある神社で、平将門公の鎧が眠るという伝承で有名な神社である。 境内には幼稚園が併設され、また隣には小学校がある。子どもたちの賑やかな歓声が聞こえてきて、知らず知らずのうちに元気 […]

コメントなし

御田八幡神社|三田|勝運の神と出世の神。ビジネス戦士が訪れたい神社である。

御田八幡神社は、東京都港区三田に鎮座する、約1300年の歴史を誇る古社で、延喜式神名帳に掲載されている「式内小社・薭田神社」の論社に上がる。 亀塚公園のある丘陵地帯から、かつての海岸線を通る東海道(第一京浜)へと急激に落 […]

コメントなし

鳥越神社|浅草橋|おおっ!とんでもない狛犬が!勝負と出世と子宝なら鳥越神社で決定!

鳥越神社は台東区鳥越に鎮座する古社。台東区の南東部の広範囲を氏地に持つ。 鳥越神社の神輿は「千貫神輿」と称され、都内で最も重い神輿。6月の鳥越祭では、その千貫神輿を氏子各町が引き継ぎながら氏地を練り歩く。 夕刻になると、 […]

コメントなし

亀戸香取神社|江東区|スポーツ振興の神に必勝祈願を!

亀戸香取神社は、東京都江東区亀戸にある神社。スポーツの神として振興を集め、日本のトップアスリートも多く参拝する神社だ。 近くには東京十社のひとつ「亀戸天神社」があるので、合わせて参拝いただければと思う。 亀戸香取神社の祭 […]

コメントなし

大聖勝軍寺(太子堂)|八尾|厩戸皇子を救ったという神妙椋樹は必見!

大聖勝軍寺は、八尾市太子堂にある高野山真言宗の寺院である。国道25号線(旧奈良街道)に面して建ち、山号は「神妙椋樹山(しんみょうりょうじゅさん)」という。 一般的には「太子堂」の名で知られる、聖徳太子ゆかりの寺院である。 […]

コメントなし

城南宮|京都|平安京の南を守護する方位除けの神様。

方除けと交通安全の神様として有名な城南宮。おすすめのパワースポットは、摂社の「真幡寸神社」です。

コメントなし

柳森神社|秋葉原|お稲荷様で商売繁盛、お狸様で立身出世!

秋葉原から神田へ抜ける裏道?。神田川に架かる橋を渡るとき必ず目に留まるのが、この風景だろう。 ここ柳森神社は、東京都千代田区神田須田町にある神社である。 神田川の堤防沿いの境内は極めて狭いのだが、出世開運の「お狸様」・非 […]

コメントなし

垂水神社|吹田市|名神大社「垂水の神」は生命の源である!!

垂水神社は、大阪府吹田市垂水に鎮座する神社。延喜式神名帳に掲載される式内社で、中でもひときわ霊験あらたかとされる名神大社に列している。 「垂水」は「崖から滴り落ちる水」という意味を持つ。 この地は、千里丘陵の南端に位置し […]

コメントなし

祝園神社|式内大社|木津川沿いにある怨霊封じの神社。

祝園神社は京都府相楽郡精華町にある神社。式内社の大社である。 精華町は京都の南の端。奈良との県境だ。西側の山林は開拓され、最先端技術を持つ企業が多く進出する学研都市となっているが、この神社の周辺は、すぐ東側に木津川の大河 […]

コメントなし

御霊神社|大阪中央区|ご利益は禊祓と子孫繁栄。瀬織津姫を祀る大阪の聖地

御霊神社は、大阪市中央区淡路町に鎮座する神社。その起源は、平安時代の天皇即位翌年に行われる「八十島祭」の祭祀場。由緒正しい古社である。 関西で御霊神社というと、京都の上御霊・下御霊のように「御霊=怨霊」を祀ることでその強 […]

コメントなし

愛宕神社|東京都港区|ご利益は立身出世、武運長久、火伏せの神。

愛宕神社は、東京都港区愛宕にある神社。 港区愛宕というよりも「東京の芝」と言った方がわかりやすいか。東京タワーあるいは増上寺の北に位置する。 江戸時代に、京都の愛宕神社から勧請し創建という比較的新しい神社で、出世の石段で […]

コメントなし

都留彌神社|東大阪|布施の氏神さんは、ご利益満載!

都留彌神社は、延喜式神名帳に「河内国渋川郡 都留彌神社」と記載される式内社を引き継ぐ、東大阪市荒川にある神社。 近鉄奈良線の布施駅・河内永和駅、近鉄大阪線の俊徳道駅の3駅を結んだ三角形の真ん中に位置し、荒川小学校の北に面 […]

コメントなし

鎌達稲荷神社|京都でサムハラ御守りが頂ける!災難除・勝負運のご利益あり!

鎌達稲荷神社は京都市南区唐橋西寺町にある、稲荷神を祀る神社。 安部晴明の子孫「安倍土御門」や呪術僧の「浄蔵貴所師」など、超人パワーを持った人たち所縁の神社でもある。 さらにこの場所は、平安京の南の正面玄関である「羅生門」 […]

コメントなし

根津神社|文京区|東京十社|「奇跡の神社」といわれる理由とは、、、

根津神社は、東京都文京区根津に鎮座する、極めて長い歴史を持つ古社である。 明治初期には准勅祭社12社の一つに列せられた、「帝都東京」を代表する霊験あらたかな神社の一つである。 ここは奇跡の神社と呼ばれている。なぜ奇跡なの […]

コメントなし

妻戀神社|東京文京区|湯島に眠る太古の愛の物語。

妻戀神社(以降 妻恋神社とする)は、東京都文京区湯島にある神社である。 神田明神から湯島天神へと向かう清水坂の途中から、右手に少し入ったところにある。 もともとは、もっと湯島天神寄りに鎮座していたらしいが、こちらに遷座し […]

コメントなし

湯島天満宮|東京文京区|聖なる丘に鎮座する学問・スポーツ・勝負の神を祀る「湯島天神」は、江戸屈指の古社であった。

東京都文京区湯島に鎮座する「湯島天満宮」は、古くは学者・文人の崇敬を受け、現在では多くの受験生や修学旅行生で賑わう、江戸・東京を代表する天満宮である。 通称は「湯島天神」。 江戸城の北東に位置し、鎮座する丘からは、南には […]

コメントなし

志紀長吉神社|式内大社|真田幸村が戦勝を祈願したという古社は、「祓いと戦勝」の式内大社である。

志紀長吉神社は大阪市平野区長吉に鎮座する、河内国志紀郡「志紀長吉神社 二座 式内大社 月次新嘗」と記述される式内大社である。「日陰大明神」と称された。 大阪夏の陣の際、真田信繁が軍旗と刀を奉納し戦勝を祈願し、しばしの休息 […]

コメントなし

茶臼山|古墳か山か、はたまた城なのか。不可思議かつ神聖なる小山は、癒しのオアシスであった!

大阪市天王寺区。JR天王寺駅から徒歩10分弱。茶臼山は、堀越神社、大江神社、四天王寺、一心寺、安居神社、清水寺、愛染さんなど、大阪を代表する寺社が集中する、まさにパワースポットエリアに存在する。 一生に一度の願いを叶えて […]

コメントなし

将門塚|東京千代田区|日本三大怨霊の一人である将門公は、関東一円を守護する神でもある。

東京都千代田区大手町、皇居大手門の少し北。高層ビルが立ち並ぶビジネス街の一角に、まるで洞窟の様にポッカリと口を開いた、少し薄暗い空間が存在する。 そこに、平将門公の首塚「将門塚」がある。 神田明神に祀られる、関東地方の守 […]

1件のコメント

樟本神社3社|厄除け・病気平癒のパワースポット。物部守屋公が布都大神を祀ったとされる式内社だ。

樟本神社は、八尾市木の本に鎮座する物部氏ゆかりの神社で、延喜式神名帳に「樟本神社 三座 鍬靱 河内国志紀郡鎮座」と記載されている式内社である。 樟本神社は、八尾市木の本、南木の本、北木の本にそれぞれ1社ずつ合計3社存在す […]

コメントなし

石清水八幡宮|御利益は必勝祈願と厄除けと安産。京都の裏鬼門を守るために自ら遷座した八幡大神に祈る。

京都と大阪の県境。桂川と宇治川と木津川が合流して淀川となる地点の左岸に突き出した「男山」。対岸には「天王山」。 この両山が接近したこの場所は、まさに「交通と防衛」の要所である。この京都の南の玄関口である男山の山上に「石清 […]

コメントなし

橿原神宮|奈良|日本建国の神武天皇を祀る。癒しパワーが積極的かつ楽観的にしてくれる!

奈良県橿原市。奈良盆地の最南に聳える畝傍山の麓に鎮座する「橿原神宮」。創建時から旧官幣大社を冠する大社で、奈良県の初詣客動員数は北の春日大社に次いで2位である。 大和三山のひとつである「畝傍山」を背景とし、広大な敷地に贅 […]

コメントなし

阪合神社|八尾|小阪合遺跡で発見された謎の巨大氏族が祀る神の正体とは?

近鉄大阪線の山本駅から西へ15分、閑静な住宅街の中に鎮座する阪合神社は、延喜式神名帳において「坂合仁神社 二座」と記載される式内社である。 この小阪合町は、旧大和川の支流であった楠根川が流れる地域で、遺跡の発掘調査によっ […]

コメントなし

式内楯原神社|喜連|この神社には十種神宝が現存するという。起死回生のパワースポットを参拝しよう!

楯原神社は、大阪市平野区喜連6丁目に鎮座する式内社である。 平野区は大阪市の南東の端にあり、東は八尾市、南は松原市と接する。いわば大阪市内でも田舎の部類に入ると言えよう。中心部の平野郷は空襲を免れたこともあり、江戸時代の […]

コメントなし

八幡八雲神社|八王子|東八王子の鎮守神。実は摂社の横山神社が本当の産土神であった。

八幡八雲神社は、JR八王子駅から徒歩で10分。東京都八王子市元横山町に鎮座する旧郷社で、八王子地区の開墾開拓の頃から町の発展を見守ってきた、まさしく八王子の東地区の地主神、鎮守の神である。 ちなみに、西地区の鎮守は元本郷 […]

コメントなし

穴太神社|聖徳太子の生母に由来する神社は、水運・交通の要所に鎮座する謎の神社だ。

穴太神社(あのう)は、近鉄八尾駅から徒歩15分程度、八尾市宮町1丁目に鎮座する。 ここには、安康天皇(穴穂皇子)のために設定された「穴穂部」の集落があり、聖徳太子の生母であるところの間人穴穂部皇后が成人した場所でもあると […]

コメントなし

八幡神社|寝屋川|寝屋川市にも太秦があった。秦氏由来の八幡神社は秦村の総鎮守であった。

八幡神社は、西は淀川に面し、東は物部の郷である交野市や四条畷市を経て生駒山地を望む寝屋川市。 市の中央を南北に貫く外環状線(国道170号)が走る。この外環状線を境にして西は人口密集地帯、東側は丘陵地帯。 ここ八幡神社は、 […]

コメントなし

片岡神社|名神大社|大和の西玄関「王寺町」の総鎮守。祈雨の大神が祀られる神域に癒されるのだ。

片岡神社は、奈良県北葛城郡王寺町に鎮座する、式内社名神大社であった「片岡坐神社」に比定されている由緒ある神社である。国家的な「祈雨の祭祀」が行われていたようだ。 もともとは、王寺町元町大峰に鎮座した。元町大峯とは、現鎮座 […]

コメントなし

宇治神社|伊勢|ご利益あり!五輪金メダル獲得!「足神さん」は、陸上選手の聖地である!

宇治神社は五十鈴川を挟んで、ちょうど伊勢内宮の向かい側の小高い山に鎮座する神社である。 内宮の宇治橋前からは100m程度。内宮の駐車場の一番奥から山道に入ろうかというあたりに一の鳥居があり、山の斜面に内参道が伸びている。 […]

コメントなし

大阪天満宮|「通り抜け参拝」がおすすめ!学業合格祈願のパワースポットの決定版!

大阪市北区天神橋2丁目に鎮座する、学問の神様「大阪天満宮」は、日本三大天満宮の一つとして数えられることもある日本有数の天満宮である。数えられることもあるという微妙な表現の理由は、、、 創建年代で言えば三大天満宮とは、大宰 […]

コメントなし

神田明神|東京十社|何かに挑戦する人の力になってくれるはず。日本三大怨霊が祀られる江戸の守護神。

神田明神は、東京都千代田区外神田にある神社である。旧准勅祭社12社の一社であり、現:東京10社に選定されているように、東京の有力神社である。 氏子は広範囲にわたり、神田、秋葉原、大手町、丸の内、日本橋北部など108町会の […]

コメントなし

住吉大社①|摂津国一宮|美しい住吉造の神殿は必見!ご利益満載の住吉さんへいらっしゃい!

住吉大社は、大阪府大阪市住吉区に鎮座する「摂津国の一之宮」である。 社格は、延喜式神名帳に「名神大社」に格付けされた式内社であり、平安時代に国家的祭祀を行う「二十二社」に列し、明治維新後は「官幣大社」、戦後以降は「別表神 […]

コメントなし

春日大社①|奈良|世界文化遺産に登録された古都の聖地「春日大社」について

奈良といえば「東大寺の大仏」と「鹿」を連想する人が多いのではないだろうか。大仏は奈良時代における仏教のシンボル的存在であるのに対して、「鹿」は奈良時代における神道・祭祀のシンボルと言えよう。「鹿」は「春日大社」の象徴であ […]

コメントなし

富岡八幡宮|深川|東京十社|

東京都江東区、かつて「深川」と呼ばれた隅田川下流域。その河口付近の中洲に鎮座した富岡八幡宮は、深川八幡とも呼ばれる。 こちらの例祭「深川八幡祭」は、日枝神社の「山王祭」、神田明神の「神田祭」と並んで、「江戸三大祭」の一つ […]

コメントなし

熱田神宮①|三重|「草薙剣」と「日本武尊」を祀る神聖なる丘には、パワースポットが点在していた!

名古屋市熱田区にある「熱田神宮」は、式内社の名神大社にして、明治時代から戦後までは「官幣大社」であった、霊験あらたかで由緒ある神社である。「三種の神器」のひとつ「草薙剣」が祀られている。 天皇の証しである「三種の神器」の […]

コメントなし

大鳥大社|和泉国一之宮|運気上昇のパワースポット!本殿裏にある「謎の祠」のパワーが恐ろしく強い!

和泉国一宮である「大鳥大社」は、堺市西区に鎮座する式内社で、和泉国唯一の名神大社である。全国の大鳥神社の総本社とされる。 本殿は切妻造・妻入社の「大鳥造」といい、出雲大社造に次ぐ古い形式を持つ。 境内は鬱蒼とした鎮守の森 […]

コメントなし

八幡神社|奈良|元石清水は子安八幡宮とも称された女性の守護神だ。

元石清水八幡宮ともいわれる、八幡神社は奈良大安寺の旧境内にあった。本来、八幡宮といえば武門の守護神であるが、こちらは縁結び・子宝・子育てといった女性的なご神徳を感じるのである。

コメントなし

伏見稲荷大社 商売繁盛・産業振興だけじゃない!神秘の神奈備「稲荷山」

「商売繁盛」の神様、あるいは「千本鳥居」で有名な伏見稲荷大社は、実はとても奥の深い神社である。たとえば、勝負時に訪れたい「熊鷹神社」やそこら中に設置された「お塚」など、マスコミに取り上げられないスポットがたくさんある、、、

コメントなし

若江鏡神社|河内國謎の大三角形②|摂社:水神社のパワーが凄すぎる!

智力、健康、安産のご利益。河内国謎の大三角形シリーズ第二弾。さて、どんな謎が隠されているのか。。。

2 comments

枚岡神社|大阪|河内国一之宮にして元春日。勝負と出世の守護神。生駒山の浄化パワーを感じるパワースポットである。

枚岡神社は、生駒山の麓、東大阪市出雲井に鎮座する式内社の名神大社で河内国一之宮。極めて格式の高い歴史ある霊験あらたかな神社だ。 都心から電車で10分程度の場所に、このような自然豊かなスポットがあるのは、生駒山地と大阪湾に […]

コメントなし

大和神社|奈良|日本国土の守護神と水の大神が鎮まる聖地。摂社の高龗神社のパワーが凄い!

奈良県天理市にある大和神社は、延喜式神名帳に「大和坐大国魂神社(おおやまとにますおおくにみたま)三座」と記載されている式内名神大社であり、かつ二十二社の中七社に列せられた極めて霊験あらたかな古社である。 その社名が「大和 […]

コメントなし

スポーツ向上の神社・パワースポット

相撲神社|奈良|相撲の発祥の地

相撲神社は、奈良県桜井市穴師にある神社。 ここは、日本最古級の神社「穴師坐兵主神社」の神域内であるからして、穴師坐兵主神社の境内摂社という位置づけとなる。 垂仁天皇の御代に、ここで日本初の天覧相撲が行われたことから、日本 […]

コメントなし

金山彦神社|大阪|ご利益は金運・必勝・婦人の健康

金山彦神社は、大阪府柏原市青谷にある神社。延喜式神名帳に記載ある式内社である。 鎮座地の青谷は、かつて鳥取郷と呼ばれた場所。製鉄に関係の深い鳥取氏が居住していたといわれている。 そんな場所に金山彦を祀る神社であるからして […]

コメントなし

修善院|世羅町|一流選手も参拝する、韋駄天を祀るランナーの聖地。

世羅町と言えば、全国に名高い駅伝の強豪校「世羅高校」だ。その世羅高校の強さの秘密は、この修善院の裏山につくられたクロスカントリーコースにあるという。 クロスカントリーは激しい起伏と足場の悪い山道を走る。心肺機能の強化と、 […]

コメントなし

亀戸香取神社|江東区|スポーツ振興の神に必勝祈願を!

亀戸香取神社は、東京都江東区亀戸にある神社。スポーツの神として振興を集め、日本のトップアスリートも多く参拝する神社だ。 近くには東京十社のひとつ「亀戸天神社」があるので、合わせて参拝いただければと思う。 亀戸香取神社の祭 […]

コメントなし

白峯神宮|上京区|本当に効果あった!悪縁を洗い流し良縁とする神。白峰神宮はアスリートの聖地。護神

白峯神宮は、京都市上京区堀川今出川を東に入った飛鳥井町に鎮座する神社。 日本三大怨霊に数えられる「崇徳天皇」が祀られている。すなわち、極めて強力な祭神が祀られているということだ。 「蹴鞠」が有名で、昨今ではサッカーをはじ […]

コメントなし

難波八阪神社|難波|大きな獅子頭にびっくり仰天!でも意外に、、、

難波八阪神社は、浪速区元町にある神社。 もとは牛頭天王を祀る祇園社であり、京都祇園の八阪神社と同様、明治時代に入り難波八阪神社と改名した、素戔嗚尊を祀る神社である。 難波八阪神社と言えば大きな大きな獅子舞台。その大きさと […]

2 comments

足守神社|和歌山|足守観音と同時参拝で効果倍増!足を強くしたいアスリート諸君必見!

足守神社は、和歌山市木枕(こまくら)にある「足守観音寺」の境内に鎮座する。境内には神道の神と仏教の菩薩が祀られており、まさに神仏習合時代のあり様を見るようである。 足守観音寺も足守神社も、足腰の怪我や病を持つ人々、あるい […]

コメントなし

湯島天満宮|東京文京区|聖なる丘に鎮座する学問・スポーツ・勝負の神を祀る「湯島天神」は、江戸屈指の古社であった。

東京都文京区湯島に鎮座する「湯島天満宮」は、古くは学者・文人の崇敬を受け、現在では多くの受験生や修学旅行生で賑わう、江戸・東京を代表する天満宮である。 通称は「湯島天神」。 江戸城の北東に位置し、鎮座する丘からは、南には […]

コメントなし

服部天神宮|豊中|秦氏の氏神様は医薬と足の神。

大阪府豊中市服部元町。かつての能勢街道沿い、服部天神駅の飲食店や住宅が密集する地域にひっそりと鎮座する「服部天神宮」。 「天神宮」とあるからには「学問の神様」と思いきや、それだけではない。こちらは「足の神様」として有名で […]

コメントなし

宇治神社|伊勢|ご利益あり!五輪金メダル獲得!「足神さん」は、陸上選手の聖地である!

宇治神社は五十鈴川を挟んで、ちょうど伊勢内宮の向かい側の小高い山に鎮座する神社である。 内宮の宇治橋前からは100m程度。内宮の駐車場の一番奥から山道に入ろうかというあたりに一の鳥居があり、山の斜面に内参道が伸びている。 […]

コメントなし

伊雑宮|三重|内宮のさらに奥に鎮座する神殿はパワースポットの宝庫だった!

三重県志摩市磯部町上之郷に鎮座する「伊雑宮」(いざわのみや)は、伊勢神宮内宮の別宮にして式内大社、志摩国一之宮とされている。 鳥羽市の伊射波神社(いざわじんじゃ)が志摩国一之宮であるという説もあるが、個人的にはどちらであ […]

2 comments

愛染堂勝鬘院|上本町|女性必見!「愛染かつら」など縁結びと恋愛成就のパワースポットが盛りだくさん!

愛染堂勝鬘院(あいぜんどう しょうまんいん)は大阪市天王寺区にある寺院である。 上町台地上にあり、近隣には四天王寺、清水寺、一心寺などの有名寺院や、四天王寺七宮に数えられる大江神社や堀越神社などが立ち並ぶ、パワースポット […]

コメントなし

春日大社②|猿沢の池から二の鳥居まで編。見どころ満載!なかでも「内侍道」から噴き出すパワーが凄い!

春日大社の境内はとてつもな広く、すべてをご紹介することは難しい。 今回の記事は、近鉄奈良線の奈良駅から猿沢の池を経由して春日大社の鳥居前までの行程をご紹介する。 さて、前回記事に引き続いて繰り返して申し上げるが、東大寺、 […]

コメントなし

護王神社|亥年に参拝したい神社No1!! 足腰の守護神!スポーツアスリートの神様なり!

アスリートの皆さん!とくに陸上やサッカー、ラグビー、バスケなど、走る飛ぶ激しく足腰を使うアスリート必見。足の怪我除けあるいは怪我の回復に御利益のある神社見つけました!

コメントなし

大江神社|四天王寺七宮|七宮のうち四宮がここに集結する聖地。さらに、珍しい「狛トラ」が鎮座する阪神タイガースの聖地でもある!

大阪市天王寺の夕陽丘にある大江神社は、四天王寺建立に際してその守護のために創建もしくは指定された四天王寺の七宮のひとつとして数えられる、由緒ある古社である。 神仏習合の潮流の中で、毘沙門堂を建立し「毘沙門天」を祀り、神宮 […]

コメントなし

 

Posted by リョウ